017332
 
   
「多機能型事業所大きな木」で行われている支援内容について、この人物に話を聞いた。
   
大きな木、サービス管理責任者の西です!
よろしくお願いします!
 
 
 
Q、「大きな木の特徴を教えてください」
 
A、「多機能型事業所としては同じ建物内に「生活介護」と「就労継続B型」の事業所を併せ持っています。それぞれ活動内容に違いはありますが皆さん仲が良く、明るく生き生きとして過ごされています。生活介護では、さをり織や紙すき作業等、就労ではパン製造を主に行っています。」
   
Q、「力を入れている部分を教えてください」
 
 
A、「生活介護に関しては、日常の生活動作への支援、また、作業支援に力を入れています。作業において一人ひとりが役割を持ち、責任感を養いながら、少しでも自分の行っている事に生きがいを持っていただけるように支援を進めています。
 就労支援については、利用者の皆さんの生活の質の向上のため、作業工賃の確保及び向上を目指しています。売上向上に繋げるための新商品の開発、販売先の開拓、コスト削減など等、また、「仕事」と「余暇」の両方のバランスを考えながら支援を進めています。
 
Q、「おすすめ商品、作品を教えてください」
 
A、「生活介護の作品のオススメははさおり織で作成した布を利用したコースター、巾着袋、ガマぐち財布等です。就労支援ではミルフィーユ状にした肉とチーズ、大葉をドッグパンに挟めた「チキンチーズカツドッグ」「ミルカツドッグパン(大葉入り)」がオススメ商品です!」
 
Q、「この仕事のやりがいを教えてください」
 
A、「様々な活動を皆さんと一緒に行っている中で、毎日皆さんの笑顔を見る事が一番のやりがいに繋がっています。作業等での疲れや悩みもあるはずなのに、話をしたり一緒に活動をしていくことで表情が和らいでいき、最後には笑顔になる、その瞬間が本当に楽しく、嬉しく思います。」
   
Q、「最後に一言メッセージをお願いします。」
 
A、「私自身そうでしたが、障がいをもっている方と接することに不安を感じている方は少なくないと思います。利用者の皆さんと一緒に過ごすとそれらの感情は間違いだったと感じるでしょう。もちろん、長く勤めていると支援に対する難しさや悩みは仕事として出てきます。しかし、利用者の皆さんと交流する中で心癒される瞬間がたくさんあります。一緒に笑える時間を共有してほしいと思います。同じ事を思い働いている仲間がいます。もし、福祉関係で就職を迷っている方がいらっしゃいましたら、思い切って飛び込んでくれたら、と思います。」
 
取材 佐々木真澄
<<社会福祉法人音別憩いの郷>> 〒088-0123 北海道釧路市音別町川東1丁目200番地1 TEL:01547-6-2811 FAX:01547-6-2814