026123
 

「多職種との連携」で安心を創る

   
地域支援センターつばさ。
この事業所で行われている支援内容について、この人物に話を聞いた。
   
Q、「主な業務内容を教えてください。」
 
A、「「地域支援センターつばさ」は指定特定相談支援事業所として『計画相談支援』・『障害支援区分の認定調査』の業務委託を受けて行っています。計画相談の内容としましては、障がいを持つ方やそのご家族の方が望む生活に向けて各関係機関と調整を行い、『サービス等利用計画』を作成します。その後、この計画に沿ってサービスが提供事業所での様子や事業所からの聞き取りを行い、『継続サービス利用支援(モニタリング)』の作成を行い、それを見直しながら計画内容の実現のために必要な支援を行っています。『障害支援区分の認定調査』の内容としましては、障害の多様な特性その他心身の状態に応じて必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に示すものであり、ご本人および保護者等に調査票に基づいた聞き取りを行い、審査会に提出する基礎資料を作成します。」
 
Q、「やりがいを感じる瞬間を教えてください」
 
A、「業務内容にもありますが、計画相談支援に於いて、ご本人やご家族からのご希望やご要望に対して、自分ひとりで出来る事は非常に少なく、問題解決に至るまで時間を要する状況が多々あります。このような際には、ご本人に直接関わって支援行っているサービス提供事業所や行政等の関係機関への相談や調整を行い、問題解決の為関係者で集まり、様々な意見やアイディアを出していきながら、適切と思われる支援方法を導き出し実行に移していきます。これらの工程を踏まえて問題解決に至る事が出来て、対象者の方が安心して過ごすことが出来るようになった際に、大変やりがいを感じることが出来ます。一人では出来ないことでも、人が集まる事でできる事が沢山あることに、やりがいと面白さを感じています!」
 
 
取材 波間 健太
<<社会福祉法人音別憩いの郷>> 〒088-0123 北海道釧路市音別町川東1丁目200番地1 TEL:01547-6-2811 FAX:01547-6-2814