本文へ移動

法人概要

法人概要

法人名社会福祉法人音別憩いの郷
所在地〒088-0123 釧路市音別町川東1丁目200番地1
電話番号01547-6-2811
FAX番号01547-6-2814
代表者理事長 野澤 和夫 
設立年月日平成元年 4月 1日
職員数135名
事業所・ 事業内容
障害者自立支援法に基づく各種事業
 1.障がい者支援施設おんべつ学園
 01547-6-2811 
【施設入所支援】【生活介護】【短期入所】【日中一時支援】
 2.就労継続支援B型事業所ワークセンター音別
 01547-6-3373 
【就労継続支援B型】
 3.多機能型事業所大きな木
 0154-38-1181 
【生活介護】【就労継続支援B型】【短期入所】【日中一時支援】
 4.生活介護事業所 あゆみ
 0154-64-6363 
【生活介護】【短期入所】
 5.共同生活援助事業所はばたき
  01547-6-3373
【共同生活援助】
 6.共同生活援助事業所 あおぞら
  0154-64-6363
【共同生活援助】
 7.地域支援センターつばさ
  0154-64-6363
【相談支援】
 8.釧路市障がい者基幹相談支援センター
 0154-38-1181 

情報公開等

沿革

平成元年4月
知的障害者更生施設おんべつ学園が社会福祉法人富良野あさひ郷の経営の下、定員50名をもって事業を開始する。
平成元年10月
おんべつ学園の定員増。60名
平成2年4月
知的障害者授産施設第二おんべつ学園定員50名をもって事業を開始する。 
平成3年4月
おんべつ学園の定員増。65名
平成5年4月
おんべつ学園の定員増。90名
平成8年12月
釧路市内に手作り工房「大きな木」を家族の会協力の下、設置する
平成9年4月
社会福祉法人富良野あさひ郷より、施設設置経営の移譲を受け、社会福祉法人音別憩いの郷として、知的障害者更生施設おんべつ学園入所定員90名、知的障害者授産施設第二おんべつ学園入所定員50名をもって事業を開始する
平成10年12月
釧路市内に、第二おんべつ学園分場「ワークショップ大きな木」を通所定員5名をもって開所する
平成12年1月
「地域交流ホーム」が完成する
平成14年4月
第二おんべつ学園分場ワークショップ大きな木の通所定員増。10名 音別町内に第二おんべつ学園分場「ワークショップ大きな木2」を通所定員5名をもって開所する グループホーム「白亜寮」を設置する
平成15年4月
第二おんべつ学園音別分場「ワークショップ大きな木2」の通所定員増。9名 グループホーム「朝日」を設置する
平成16年4月
第二おんべつ学園釧路分場「ワークショップ大きな木」の通所定員増。15名
平成18年4月
おんべつ学園分場「つばさ」が通所定員15名、単独型短期入所事業の定員2名で開始する
平成19年4月
第二おんべつ学園音別分場「ワークショップ大きな木2」の通所定員増。15名 共同生活介護・共同生活援助一体型事業所の定員を白亜寮6名、朝日6名、朝日2 4名で開始
平成20年4月
おんべつ学園分場「つばさ」の定員増。19
第二おんべつ学園音別分場「ワークショップ大きな木2」の定員増。19名 
ケアホーム「もとまち」を設置する
平成21年3月
障害者自立支援法に則った新事業体系に移行する
平成22年10月
多機能型事業所大きな木が釧路市文苑へ移転
平成24年4月
釧路市より「釧路市障がい者基幹相談支援センター」の業務委託を受け、事業を開始する。
平成25年4月
就労継続支援B型事業所「ワークセンター音別」定員増。50名
平成26年4月
共同生活援助事業所「はばたき」定員増。49名 グループホーム「つつみ」を設置する
平成27年4月
障がい者支援施設「おんべつ学園」 釧路市音別町川東に移転。定員90名 
生活介護事業所「あゆみ」定員30名 
共同生活援助事業所「あおぞら」定員14名  開始する。 グループホーム2棟を設置する。 
共同生活援助事業所「はばたき」定員増。50名
平成30年7月
就労継続支援B型事業所ワークセンター音別 釧路市音別町川東に新築移転。

交通アクセス

[住  所]北海道釧路市音別町川東1丁目200番地1
[交通機関]JR音別駅 車で5分
TOPへ戻る